なぞって学ぶ kubernetes

Published on 2020-06-29 00:00:00

数時間で完全理解!わりとゴツいKubernetesハンズオン!! の"EKSでクラスタを作ってみよう"の手前までをなぞって学びました。

Qiitaの記事はDocker for Desktopを前提としていたので、
"インストール"から"Nginx Ingress controllerの有効化"まではminikube環境のために記述しています。

インストール

minikube start の Installation に従います。

起動

minikube start で起動して、minikube status でステータスを確認します。

$ minikube start
$ minikube status
minikube
host: Running
kubelet: Running
apiserver: Running
kubeconfig: Configured

コンテキストの切替

kubectl で操作できるようにcontextを切り替えます。

$ kubectl config get-contexts # コンテキストのリストを表示
$ kubectl config use-context minikube # コンテキストをminikubeに切替

kubectl でどんなpodが動いているか確認します。

$ kubectl get pods --namespace=kube-system
NAME                               READY   STATUS    RESTARTS   AGE
coredns-66bff467f8-44fm5           1/1     Running   0          72m
coredns-66bff467f8-6965q           1/1     Running   0          72m
etcd-minikube                      1/1     Running   0          72m
kube-apiserver-minikube            1/1     Running   0          72m
kube-controller-manager-minikube   1/1     Running   0          72m
kube-proxy-6n6gf                   1/1     Running   0          72m
kube-scheduler-minikube            1/1     Running   0          72m
storage-provisioner                1/1     Running   0          72m

Nginx Ingress controllerの有効化

Enable the Ingress controller に従います。

$ minikube addons enable ingress

記事なぞり

サンプルアプリをデプロイ から お片付け までなぞっていきます。

スケールさせてみよう、自動回復させてみよう、Deploymentのデプロイ管理っぷりを見てみよう
でpodがどのように変化するかを追っていますが以下コマンドで監視すると見やすいです。
$ watch kubectl get pod

終了

$ minikube stop

感想

k8s超便利!